組織

 

ブロック大会実行委員会

 

事業計画

1. 会員の拡大活動(通年)
2. ブロック大会の企画・運営 (対外)(6月)
3. ブロック大会懇親会の企画・運営 (対外)(6月)
4. 10年ビジョンの検証 (対外)(10月)

我々が今後も地域を牽引するリーダーでありつづけるためには、市民を巻き込み積極的かつ能動的に行動し、成長していかなければいけません。本年ブロック大会を佐世保で行うという機会を好機と捉え、大会を通して自らが考え周囲を巻き込みながら行動し、更なる成長につなげ、我々が住み暮らすまちを日本一魅力溢れるまちに変え、10年ビジョンを実現させなければいけません。

まずは、我々委員会が率先して元気よく行動することで7LOMの橋渡し役となり、全ての会員を巻き込み、佐世保で行うブロック大会に一人でも多くの人に来て頂けるような大会を構築します。そして、佐世保JCが一丸となり細部まで目配り、気配り、心配りの利いたおもてなしをすることで大会を盛り上げます。また、ブロック大会懇親会では佐世保の魅力を活かし更なるまちの活性化につなげ、普段知り合うことのできない会員同士が楽しんでもらいながら交流できる場を造り、7LOMの友情を深めます。さらには、10年ビジョンを実現させるために我々が行ってきた全ての運動を多くの市民を巻き込みながら共に見つめ直すことで現状を把握し、日本一魅力溢れるまちの実現に向けた今後の課題と道のりを示します。委員会運営では全ての事業に参加することはもちろん、自らが率先して行動し、他委員会を巻き込み信頼関係を創りながら1年間活動を行います。そして、一人ひとりが自分の行動に責任感をもち、自分が何をしなければいけないのかを自発的に考え、失敗を恐れずに積極的に活動します。

年間を通して、会員が目的意識をもって行動し地域を牽引するリーダーへと成長し、今まで以上に積極的に運動を行っていくことが、まちが更に発展していくことになると確信しております。