組織

 

会員研修委員会

 

事業計画

  1. 会員の拡大活動(通年)
  2. 佐世保JCアカデミーの企画・運営(3月)
  3. 新入会員に対しての研修事業の企画・運営(5月)
  4. 会員の資質向上を目指した事業の企画・運営(9月)

佐世保青年会議所は、まちづくりの活動の中で会員が自己修練を行う場であり、その修練によって得た力を用いてこのまちへ奉仕することで、友情を育み、地域社会からの信用を得てきました。今後も明るい豊かな社会の実現に向かって歩んでいくためには、諸先輩方が築かれた歴史と伝統を踏まえ、目的意識をもち能動的に行動力を発揮する研修によって、志を同じくする仲間と気力溢れ行動できる人間性豊かなリーダーの育成が必要です。

まずは、委員会が一丸となって謙虚な姿勢を忘れずにLOMを牽引していくという強い意志と行動を年間通して貫き、責任感を持ち役割に徹し規律を守った行動をとることでLOMの中で模範となる存在になります。また、事業の構築にあたっては、ご協力を頂く会員の皆様へ感謝する心をもち、会員を研修する担いの重さを十分に認識して準備運営を行います。そして、今後のLOMを背負って立ち同じ目標に向かって進むことのできる会員を、協調性や積極性を育む実践に繋がる研修を行うことで育成し、組織の更なる団結力を生み出します。新入会員研修では緊張感のある雰囲気の中で基本理念や基本知識を謙虚な姿勢で身につけることにより、今後多くの学びを得ることのできる基盤をつくり、英知と勇気と情熱を根底とした研修を行うことで、積極的に活動を行う新入会員を育てます。そして、会員一人ひとりが目的意識を明確にして活動する力強さと周囲への優しさを兼ね備えることで、自発的に輝き周囲をも照らし社会への影響力を高めていく、人間性豊かなリーダーになります。

新入会員の即戦力は勿論のこと、強く優しく成長した会員がより前向きに変わり、地域のリーダーとして高い志をもって行動し、佐世保青年会議所がさらに活発な活動を展開することで、このまちを成長させる原動力となります。