組織

 

まちの魅力発信委員会

 

事業計画
1. 会員の拡大活動(通年)
2. 日の丸大行進への参画 (2月)
3.アメリカンフェスティバルの企画・運営 (10月)

我がまちは、米軍基地と共存共栄するなかで日米の友好関係を深めてきました。さらにこの佐世保を発展させるためにも日米関係の絆をより深いものとし、今後もお互いの文化を取り入れ、独自の文化を創り、市民の皆様がより誇りに思うまちにしていかなければなりません。そのためにも日米の友好関係が佐世保の魅力であることを市内外の皆様に発信し、日米の人と人が楽しんで今以上に交流できる場を創る必要があります。

まずは、まち全体を巻き込めるように、市民の皆様や行政、関係諸団体と密な連絡、連携を取り事業を構築いたします。そして、今まで以上の多くの方々に佐世保の魅力を伝えるために、各種報道機関や市内外各企業の皆様にご協力頂きながら様々な手段を用いて情報発信し、事業に足を運んでいただきます。また、日米の絆を深めるために、日米の幅広い世代の方々が自ら進んで参加し、交流できる場を創ると共に、お互いの文化を楽しみながら体感できるような場を創ります。さらに参加された方々にしっかりと魅力を発信するために、佐世保青年会議所全メンバーが事業を行う目的を理解し、想いを共有しながら運営できるように、議論を重ね事業を構築し、正確に落とし込みを行います。また当委員会は対外の皆様と係わる事が多くあります。まずは佐世保青年会議所の代表であるということを自覚し、言動に責任を持って行動致します。また、係わる全ての人への感謝を忘れず、様々な困難に対しても謙虚な気持ちで向き合い、本気でお互いに意見をぶつけ合う事により、生き生きと活動できる委員会づくりに取り組んでまいります。

年間を通して、多くの方が佐世保の魅力に気付き、各個人が日米の交流を進んで行う事でさらなる友好関係が深まり、独自の文化が創られ、市民が誇りを持ち、県外の方々が憧れる、来たい住みたい日本一のまちになることを確信します。