組織

 

JC運動発信委員会

 

事業計画

  1. 会員の拡大活動(通年)
  2. HP・FBの運営・管理(通年)
  3. 65周年記念バッチ作成(1月)
  4. 65周年記念事業(6月)
  5. 褒賞申請(6月)
  6. JCプレスの発刊(9月)
  7. JCプレス瓦版の発刊(11月)
  8. 広報資料の整理(通年)

我々はいままで様々な活動を市民の皆様や関係各所のご理解やご協力のもと行って参りました。更なる協力を得て活動を運動に広げていくためにも、今まで以上に事業と佐世保青年会議所という名前を前面に押し出していく必要があります。今こそ、65周年という節目の年に、我々の誇りある活動を市民の皆様を巻き込んだ運動に広げ、さらにまちを牽引していくためにさらなる認知度の向上を目指さなければなりません。

まずは、市内外の方々に我々の活動を発信するために、すべての事業の目的をしっかりと理解し、佐世保青年会議所の広告塔としての自覚を持って全事業に参画して参ります。そして、認知度向上のために、65周年の節目を絶好の機会と捉え、佐世保青年会議所という名前を前面に押し出し、市内外の方々に我々のまちづくりに対する想いを直に届けるような機会を創出し、今後多方面において佐世保に地域貢献出来るような事業を展開して参ります。また、HPは我々の活動が具体的にわかるよう随時更新し、各種SNSはTPOに合わせた発信を行います。さらに、各種報道機関と協力し、事業の担当委員会と密に連携していきながら、各種媒体にて市内外に向けて広く発信していきます。そして、各地青年会議所に対して、いままでの我々の誇りある活動を会員の皆様で検証、発信し、今後の事業構築に向けて、各地の素晴らしい事業を吸収して参ります。そして、委員会運営におきましては、自らの担いをはっきりと認識し、視野を広げ、各々が様々な場面でリーダーシップを発揮し、共に成長していくような運営を目指します。

年間を通して、市内外での社会的な認知度が向上した上で、我々が若者らしく失敗を恐れず、芯を持った責任感のある人材へと成長し、社会への影響力をもった魅力あふれる佐世保青年会議所となります。