組織

 

拡大国際委員会

 

事業計画

  1. 会員の拡大活動(通年)
  2. 拡大ツールの作成(11月~12月)
  3. 対外に向けて青年会議所活動を発信する事業(2月)
  4. 日本一のグローバルタウンSASEBOの実現へ向けた事業(8月)
  5. JCI KOREA 東釜山との交流(4月・9月・10月)

明るい豊かな社会を実現するためには、青年会議所の運動や活動に対して共感者を増やし、多種多様な価値観を持った志高い仲間を集める必要があります。そして、我々が力強く活動することで、まちの発展を牽引し、より影響力のある団体とならなければなりません。また、このまちが国際都市として外国の方が訪れやすく、住みやすいグローバルタウンとしてさらに発展するために、まちの可能性を示し、魅力を発信する必要があります。

まずは、委員会メンバーが、何事にも積極性と協調性を持ち、互いに心を通わせ、失敗を恐れず活動を行います。そして、佐世保青年会議所の未来と、このまちの未来をつくっているという自覚と誇りを強く持ち、率先して会員拡大を行います。また、全会員が一丸となり会員拡大に取り組むために、様々な機会を通じて拡大の重要性を発信し、拡大候補者の情報収集や会員拡大の進捗状況を共有し、会員一人ひとりの拡大に対する意識向上を図ります。さらに、創始の精神を受け継ぎ、一人でも多くの入会候補者へ青年会議所の運動や活動の魅力を伝え、共感の輪を広げ、仲間を増やします。そして、我々と同じ志を持たれている特別会員の皆様からも情報提供等の協力を得ることで、30名の会員拡大を達成します。また、国際色豊かな佐世保の特性を活かし、国際感覚に優れた市民があふれ、外国の方が訪れやすい、住みやすいまちの形成を目指した日本一のグローバルタウンSASEBOの実現に向けた事業を行います。さらに、東釜山青年会議所との国際交流では、これまで先輩諸氏が築いてこられた友好関係を確認し、相互理解を図ります。

一年間の活動を通して、佐世保青年会議所への共感の輪が広がり、志高い仲間が集い活動を行うことで、明るい豊かな社会を実現します。また、国際都市としての魅力を発信し、このまちの可能性を示すことで、日本一のグローバルタウンSASEBOを創造します。