郷土の誇り発信委員会

 

●会員の拡大活動(通年)
●日の丸大行進参加支援(建国記念日2月11日)
●空き缶回収キャンペーン参加支援(6月)
●アメリカンフェスティバル(9月)

 

繊細さと行動力を持って。

 佐世保青年会議所は長きにわたり地域に根差した様々な活動を通じて地域に貢献してきました。これまで育まれてきた市民の郷土の誇りを更に高め、このまちに生まれ、暮らしていることに誇りを感じていただくことができる場を継続して創り続けることが必要です。
 まずは、年間を通じて積極的な会員拡大活動に取り組みます。本音で対話しながらも、親しき中にも礼儀あり、を常に心がけ、思いやりをもった委員会運営を行います。そして、共に事業を実施する関係諸団体の皆様とは、密にコミュニケーションをとり、委員会メンバーが繊細さと行動力をもって活動することでリーダーシップを発揮し、これまで以上の関係構築を目指します。

 

佐世保の魅力を伝えたい。

 年間を通して当委員会が率先して勢いのある活動する事で、全会員を巻き込んだ事業を実施します。事業に参加していただいた市民の皆様一人ひとりが、佐世保の魅力を自覚し、これまで以上に郷土の誇りを再確認していただくことで、その魅力を市内外に発信していただくことができると確信いたします。
 最後に、事業を通して会員が今まで築いてくださった先輩方の活動、運動に改めて敬意を払うとともに、佐世保青年会議所の会員であるという自覚を再確認することで全会員一人ひとりの揺るぎない自信に繋がり、魅力ある人材へと成長を遂げて、市民を巻き込みながらこれからのまちの発展に寄与していきます。