総務渉外委員会

 

●会員の拡大活動(通年)
●慶弔補佐、OB会関連の支援(通年)
●各種大会の運営補佐・関係各所との渉外業務(通年)
●名刺、要覧の作成及び配布(1月)
●関係省庁への理事・監事変更届(1月)
●定時総会(1月)
●臨時総会(6月・9月)及び理事会議事録の作成(通年)
●新入会員面接実施及び入会承認申請等(1月~4月)
●活動点数表、誕生祝い、新入会員紹介(通年)

 

受け継がれたLOMの伝統を守る。

佐世保青年会議所は、定款に定める規則を順守し、脈々と受け継がれた伝統を引き継ぎながら活発な活動を展開することで、地域に根付いた運動を行ってきました。我々会員がベクトルを合わせ、団結して活動し、より幅広い運動を展開するためには、LOMの組織運営をしっかりと支え、関係諸団体との連携をさらに強化しなければなりません。
 まずは、年間を通じて積極的な会員拡大活動に取り組みます。そして、より効果的な会議を進めていただくために、委員会メンバーが時間厳守を徹底し、執行部と連携しながら会議の設営、運営補佐に努めます。また、総会においては改めて会の重要性を会員へ伝播し、LOMの方向性を決定する一助となる円滑な運営を行います。

 

参加意識の向上、そしてより強固な組織へ。

 また、関係諸団体との更なる信頼関係を構築するために、対外との架け橋としての役割を自覚して渉外業務を行います。委員会運営においては、委員会メンバーが着実に担いを全うするために、スケジュール管理を徹底し、情報を共有することで担当した役割を期限内に正確に行います。また、会員同士がより結束するために、密にコミュニケーションを取り、互いに交流を深めながら委員会運営を行います。
 これらを通じて、委員会メンバーが繊細さと行動力を兼ね備えた魅力ある人材へと成長し、組織運営に携わることで新たな視点や気付きを得て、参加意識が向上します。そして能動的に活動、運動を行うことで、係る全ての方々とより良好な関係を築き、その結果、より強固な組織へ発展できると期待します。