佐世保青年会議所とは

  • HOME »
  • 佐世保青年会議所とは

佐世保青年会議所とは?

社団法人佐世保青年会議所(佐世保JC)は、戦後の荒廃の中、祖国再建と世界平和の実現への貢献を企図し、昭和28年10月2日、当時52名のメンバーのもと設立された青年会議所(LOM)です。
当時長崎県内では唯一の長崎青年会議所のご助力を頂き、全国で48番目の地域青年会議所として誕生しました。
他の青年会議所と同様に単年度制をとっており、毎年示される理事長所信に基づき、「修練」「奉仕」「友情」の3信条の下、明るい豊かな社会の実現に向け、青年会議所運動に邁進しております。

日本青年会議所とは?

1949年、明るい豊かな社会の実現を理想とし、責任感と情熱をもった青年有志による東京青年商工会議所(商工会議所法制定にともない青年会議所と改名)設立から、日本の青年会議所(JC)運動は始まりました。
共に向上し合い、社会に貢献しようという理念のもとに各地に次々と青年会議所が誕生。
1951年には全国的運営の総合調整機関として日本青年会議所(日本JC)が設けられました。
現在、日本全国に青年会議所があり、「修練」「奉仕」「友情」の三つの信条のもと、よりよい社会づくりをめざし、ボランティアや行政改革等の社会的課題に積極的に取り組んでいます。
さらには、国際青年会議所(JCI)のメンバーとして各国の青年会議所と連携し、世界を舞台として、さまざまな活動を展開しています。

青年会議所の特性

青年会議所には、品格ある青年であれば、個人の意志によって入会できますが、20歳から40歳までという年齢制限を設けています。これは青年会議所が、青年の真摯な情熱を結集し社会貢献することを目的に組織された青年のための団体だからです。

会員は40歳を超えると現役を退かなくてはなりません。この年齢制限は青年会議所最大の特性であり、常に組織を若々しく保ち、果敢な行動力の源泉となっています。
各青年会議所の理事長をはじめ、すべての任期は1年に限られます。会員は1年ごとにさまざまな役職を経験することで、豊富な実践経験を積むことができ、自己修練の成果を個々の活動にフィードバックさせていくことができます。
青年会議所におけるさまざまな実践トレーニングを経験した活動分野は幅広く、OBも含め各界で社会に貢献しています。たとえば国会議員をはじめ、知事、市長、地方議員などの人材を輩出、日本のリーダーとして活躍中です。

国際青年会議所(JCI)について

jciロゴ

自由な社会と経済発展を実現し、新しい社会をリードするにふさわしい人材育成を目的として、1915年にアメリカ・ミズーリ州セントルイスに生まれた小さな青年活動グループから始まったJC運動は、その活動が認められ,アメリカの社会的活動を担う主要な青年団体へと発展していきました。

1944年には「積極的な変革を創り出すのに必要な指導者としての力量、社会的責任、友情を培う機会を若い人々に提供することにより、地球社会の進歩発展に資すること」を使命に、アメリカ、コスタリカ、エルサルバドル、グァテマラ、ホンジュラス、メキシコ、ニカラグア、パナマの8カ国によって国際青年会議所(JCI)が発足。その後、年々加盟国は増え、日本も1951年に加盟、JCIの一員として新たな活動の一歩を踏み出しました。
会員数17万人以上の世界で最も大きな青年団体です。現役メンバーに加え約250万人以上ものOBがいます。
毎年11月には世界会議が開催され、世界中のメンバーが一堂に会する重要な国際交流の場となっています。

 

佐世保青年会議所の歴史

 

佐世保青年会議所の歴史
初代理事長 田中丸善一郎
1953~54年
日本で第48番目の青年会議所として誕生
第2代理事長 相良三千人
1955年
国旗掲揚啓蒙運動として日の丸を掲げ市内の市内一円運動を展開。
第3代理事長 圓田誠一
1956年
第1回市内高校生弁論大会を北高にて開催
第4代理事長 圓田誠一
1957年
佐世保JC創立5周年
第5代理事長 前田力敏
1958年
太陽漁業捕鯨団母校基地誘致運動を展開
第6代理事長 畑田英明
1959年
佐世保JCの推薦により木場浮立が県無形文化財として登録
第7代理事長 浜田進
1960年
善行児童表彰式開催
第8代理事長 藤井壮亮
1961年
佐世保~長崎間自動車ラリー開催
第9代理事長 三浦光臣
1962年
第9回九州地区会員大会を新装した市民会館にて開催
第10代理事長 熊井荘二
1963年
佐世保JC創立10周年記念として大阪フィルハーモニーを招き、市内小中学校音楽教室を開催
第11代理事長 宮城八郎
1964年
国連時局講演会開催
第12代理事長 円田三郎
1965年
佐世保JCのスポンサーにより伊万里JC設立
第13代理事長 畑田英明
1966年
県教育長と「明日の教育について」討論会開催
第14代理事長 大坪英敏
1967年
長崎国体基金募集の一環として国体シール販売
第15代理事長 川原義治
1968年
原子力空母エンタープライズ号寄港、流血の佐世保に救護所設置
第16代理事長 渡辺俊次
1969年
JCデー統一事業として「日本の安全と防衛」をテーマに市民討論会開催
第17代理事長 円田豊
1970年
JCデー統一事業として「混迷の70年代に取り組む」をテーマに市民討論会開催
第18代理事長 芥川浩一郎
1971年
離島無料診療の一環として五島有川に医師団派遣
第19代理事長 松尾隆一郎
1972年
JCデー統一事業として「知事、市長を囲む対話集会」「ヤング、歌のフェスティバル」開催
第20代理事長 北村忠之
1973年
佐世保JC創立20周年記念事業として名切谷に「若人の広場」建設、市に寄贈
第21代理事長 山縣義道
1974年
JCデー統一事業として「学校教育を考えよう」をテーマに市民討論会開催
第22代理事長 安福鴻之助
1975年
長崎県植樹祭にて緑化功労団体として県知事より表彰
第23代理事長 岡英樹
1976年
JCデー統一事業として「ちびっこ文化祭」実施
第24代理事長 田中丸善保
1977年
クリーンアップ作戦として市民大清掃を実施。飲酒運転追放宣言
第25代理事長 常盤大輔
1978年
スローガン:厳しい自覚 明日への飛躍 世界に示そう日本の心
飲酒運転追放宣言を警察署に提出「飲酒運転による逮捕は青年会議所除名処分」の規定が設けられる。
第26代理事長 藤井剛
1979年
スローガン:明日の佐世保のために、行動しよう8つの提言
3回に分けて市民参加実践経営スクールを開催
第27代理事長 曽我勝宣
1980年
スローガン:高めよう自らの意識 求めよう真・義・愛 築こうあすの佐世保の礎
「安全と防衛」について市民アンケート実施
第28代理事長 尾形隆信
1981年
スローガン:社会開発と経営開発の両立
青少年育成の為海上自衛隊に小・中学生を体験入隊(2泊3日)
第29代理事長 中村克介
1982年
スローガン:スリーピングメンバーの絶滅
長崎大水害の救済活動と募金活動の実施
第30代理事長 飯田満治
1983年
スローガン:若者の絆 永遠に語ろうわが町させぼ
佐世保JC創立30周年記念事業として「ぎんた夏祭り」を開催
第31代理事長 長島正
1984年
スローガン:而立の志 切り拓こう明日の佐世保
市長をはじめ主だった方を招いての「1日行革模擬市議会」を開催
第32代理事長 朝長則男
1985年
スローガン:心あたたかふれあいJC 地域経済の活性化をめざして
第1回「西海アメリカンフェスティバル」開催
第33代理事長 黒川敏行
1986年
スローガン:若さと行動 今踏みだそう新時代の街づくり人づくり
スポーツ振興基金設立33時間マラソンソフトボール大会を開催
第34代理事長 田中丸善衛
1987年
スローガン:高めよう青年の理想、みなおそうJayceeの役割 明日の佐世保のために
吉岡たすく氏を講師として招き、「子どもとお母さん」という題で講演会を開催
第35代理事長 圓田治
1988年
スローガン:Think,Talk,&Talk, Action 考え、語り、行動しよう
観光PR 九州一週キャラバン
第36代理事長 内海和憲
1989年
スローガン:共に感動、共に感謝、心あるJC運動推進を求めて
第1回九十九島コスモロードレース開催
第37代理事長 山縣謙一
1990年
スローガン:人間開発の推進、人材から人財への育成
佐世保市民会議‘90開催
第38代理事長 馬郡謙一
1991年
スローガン:一歩踏みだせ、そこから始まる
日米交流ちびっこサマーキャンプ開催
第39代理事長 円田昭
1992年
スローガン:燃えてみないか今を!! 素敵な佐世保を子どもたちに
日米チビッコ交流スプリングハイキング開催
第40代理事長 外間雅広
1993年
スローガン:本気になりたい!! 今この瞬間を自立と共生のこころで
「もったいない」と思う心の作文募集・佐世保TOYP大賞募集
第41代理事長 北川正澄
1994年
スローガン:素敵なJCマインドを求めて
空き缶リサイクルツアー「私が集めた空き缶どうなる」
第42代理事長 大浦和夫
1995年
スローガン:‘’見つめる、見直す、認める’’21世紀を目指す変革の能動者へ!!
第1回わんぱく相撲佐世保場所
第43代理事長 富永雅弘
1996年
スローガン:今こそ変革の時、希望を持って21世紀へ
第24回JC旗争奪サッカー大会、第2回わんぱく相撲佐世保場所
第44代理事長 古賀巌
1997年
スローガン:今、たすけあいのこころでつくろう地域の未来
日本海重油流出災害ボランティア活動
第45代理事長 山本茂雄
1998年
スローガン:行動する勇気が新しい明日をつくる
創立45周年記念式典・日韓児童画表彰
第46代理事長 徳勝仁
1999年
スローガン:原点回帰、動かせJC1999
地球市民体験スクール オーストラリアホームステイ
第47代理事長 志賀雄司郎
2000年
スローガン:’’心と心’’夢と希望を持って新世紀へ
グローバルトレーニングスクール、モンゴル人民共和国にて
第48代理事長 芹野隆英
2001年
スローガン:Yes,I do! 踏み出そう第一歩。-人・まち・夢づくり-
市政100周年提案イベント「オープンウォーター」を市へ提案
第49代理事長 円田浩司
2002年
スローガン:”STEP BY STEP” -朋と語り、友と考え、共に創ろう未来の佐世保-
市政100周年記念事業「西海国立公園九十九島オープンウォーター」開催
第50代理事長 山縣雅義
2003年
スローガン:”When The Wind Blows”―帆を揚げよ 新しき時代への旅立ちへ―
創立50周年記念事業「させぼシャシャンボ文化村」~佐世保んこと知っとる?~開催
第51代理事長 芥川圭一郎
2004年
スローガン:”感動・行動・まちづくり”―未来のために感謝のきもちからはじめよう―
佐世保バーガーフェスティバル開催
第37回JC旗争奪柔道大会
第52代理事長 草津栄良
2005年
スローガン:”実修実証”―実りある活動の実践―
第1回させぼシーサイドフェスティバル開催
佐世保探求事業として「第1回佐世保検定試験」開催
第53代理事長 中村大介
2006年
スローガン:”有言実行”―今、本気で語り、本気で行う佐世保づくり―
心の教育事業「JC学校・感謝の教室」として小学校の授業に参加
「安心安全な道づくり」事業として市民からアンケートを集め、道路の危険地点の改善提言を市に提出
第54代理事長 中島顕
2007年
スローガン:”Build It Together”このまちに出来ることを考え行動し、明日の佐世保を築き上げよう
市長選挙立候補予定者による「ローカルマニフェスト型公開討論会」を開催
童謡コンサート「ブリッジ」を開催
第55代理事長 曽和英徳
2008年
スローガン:輝けるjayceeを目指して~すべては未来のために~
創立55周年記念事業 カンボジア学校建設
させぼこども市議会~声よとどけ大人のハートに~
メカライブ2008~未来に羽ばたけ”MADE IN SASEBO”~
エコフェスタinさせぼ
第56代理事長 一田晶壽
2009年
スローガン:Powerful JC -着実にたくましく-
世界的視野を養う事業Ⅰ-① 『相互理解からはじまる!国際交流のまち・させぼ』(国際交流タイム2~8月)
経営研修1『役に立つ!!「五本指の心」』
ローカルマニフェスト検証大会 『させぼマニフェストサイクル2年目の推進状況検証事業』
世界的視野を養う事業Ⅰ-②『させぼ国際交流サミット』
経営講演会 『心をつかむ 企業経営』 ~佐世保に元気と活力を!!~
世界的視野を養う事業Ⅱ 『国際交流フォーラム~暖かい眼差しをカンボジアへ!~』

第57代理事長 西村和芳
2010年
スローガン:知行合一の実践
ローカルファースト推進事業Ⅰ
真の経営者育成事業Ⅰ~目指せ!!真の経営者への道~
真の経営者育成事業Ⅱ~目指せ!!真の経営者への道~第2弾
青少年育成事業 夢をかなえよう~トップアスリートに学べ~
ローカルファースト推進事業Ⅱ
地域活性化事業経営フォーラム~九州の元気を佐世保・ハウステンボスから~

第58代理事長 出端隆治
2011年
スローガン:一意専心~させぼ愛から創めよう~
佐世保の未来を考える~ローカルマニフェスト型公開討論会~
東日本現地災害支援(宮城県岩沼市)
ローカルファースト事業させぼ創造フォーラム~させぼの魅力をアジアへ~

第59代理事長 小濵和明
2012年
スローガン:心通わせ 共に歩もう 燦然と輝く未来に向かって
「地球のいのち、つないでいこう」出前授業
SASEBOジャンボリー2012~YELL~
地域の再生エネルギーの可能性を知ろう!
うまかもん広場
トレジャーハンターラブSASEBO
青春ディスカッション2012

第60代理事長 池田真秀
2013年
スローガン:Sail For The Future~JAYCEEが自ら照らす確かな未来~
『情熱を燃やせ!若きリーダーよ!』可能性は無限大
「聞いて、見て、作って納得!エネルギー」出前授業
させぼインターナショナルキッズフェス
キッズスポーツプロジェクト2013
World Friendship In SASEBO
創立60周年記念式典、基調講演、記念懇親会
張富士夫氏 講演会「志高く」~小さな挑戦から未来を変える~

第61代理事長 山下忠則
2014年
スローガン:敢為邁往~覇気あるJAYCEEの新たなる挑戦~
「JAYCEE’S POTENTIAL~地域経済活性化の原動力~」
「思い出いっぱい!~元気キッズのサマーキャンプ~」
対外事業:まち☆きらら~市民の輝きが、まちの輝きへ~
対外事業:「どうなる日本!あなたが知らない安全保障」

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

JC-PRESS vol.395

SAIKAIアメリカンフェスティバル2015

九州地区褒賞事業デジタルアーカイブ

事業予定カレンダー

3月  2019
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

事業予定リスト

No events to display.

佐世保青年会議所HPアーカイブ

  • facebook
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 佐世保青年会議所 All Rights Reserved.