第2回前期新入会員研修

IMG_3456

2015年4月22日(日)9:00より佐世保商工会議所におきまして、第2回前期新入会員研修が開催されました。

開会後は、第一の研修として、歩行研修を行いました。これは、苦しさの中に切磋琢磨し、一緒に励まし合いながらゴールする事で、本年縁があって同期となった仲間同士の友情を育む事を目的とします。本年のコースは佐世保商工会議所を出発し、名切方面から青少年の天地まで約10キロの道のりを、先輩会員と一緒にゴミ拾いを行いながら向かいました。事業当日は残念ながら雨模様ではありましたが、先輩会員より叱咤激励を受け、元気よく奉仕活動を行いながら無事に登り切りました。

到着後は、この日二つ目の研修となる共同作業を行いました。この研修は、新入会員が会員全体に何の料理をふるまうか、事前に打ち合わせを行い、協力して一つの物を作り上げることで同期の絆を深める事を目的とします。メニューは、ビーフシチューとガーリックトースト、それにサラダとヨーグルトのデザートとバランスのとれた内容で、とても美味しく出来上がり、お代わりを頼む人も後を絶ちませんでした。

午後は、3つ目の研修として3分間スピーチ研修、議案プレゼン研修、そして猛虎研修を行いました。3分間スピーチでは、限られた時間の中で自己アピールすることのむずかしさを学ぶカリキュラムであり、議案プレゼン研修では、明るい豊かなまちづくりのために、順序立てて物事を考えていくための研修であり、猛虎研修では、自分の限界を超えた大きな声を出すことによって、前向きな姿勢を養う事を目的とした研修であります。

議案プレゼン研修では、それぞれの新入会員がこのまちのために何ができるかを真剣に考え、先輩会員からも多くの質問をもらい、様々な学びを得る研修となりました。オブザーバー出席した先輩会員も一緒になって真剣に取り組み、新入会員当時を振り返りながら、熱い激励を送ってもらいました。

最後は川上監事よりオブザーバー講評を頂きました。

企画運営を行って頂きました会員研修委員会の皆様、大変お疲れ様でございました。