日本の安全保障を考える事業『どうなる日本!あなたが知らない安全保障』

安全保障事業

2014年11月23日(日)、佐世保市民会館ホールにおきまして日本の安全保障を考える事業『どうなる日本!あなたが知らない安全保障』が開催されました。

近年、日本を取り巻く安全保障環境は近隣諸国を中心に強硬な姿勢にさらされ、緊張感が増しています。このような状況の中で、今後平和で安全な生活を維持していくために不可欠である安全保障について基地のまち佐世保だからこそ、市民が正しい知識と高い意識を持ち、一人ひとりが他人事として捉えるのではなく自分のこととして考えていただくためにこの事業を開催させていただきました。


第1部では、第1講演として軍事ジャーナリストの井上和彦氏に「日本の安全保障政策」をテーマに講演していただきました。講演の中で集団的自衛権を分かりやすく説明していただきました。また在日米軍基地がこの佐世保をはじめ日本各所に点在していますが、沖縄では米軍基地があるまちとしてどのような動きが現在起きているのか、そして佐世保が日本を含めたアジア全体の安全保障を担う重要な位置にあるという事を具体的に時にユーモアを交えて面白くお話していただき、会場から笑いや拍手が起きていました。


第2講演では、元航空幕僚長の田母神俊雄氏に「日本の安全保障の現状と問題点」をテーマに講演して頂きました。航空自衛隊のトップとしてご活躍された経験から日本の安全保障について国際的な視点からご講演いただきました。また今日の日本の安全保障に対する問題点を明治維新から戦後までの歴史的背景をもとに田母神氏がお持ちの国家観やあるべき姿を熱くご講演いただきました。


その後、第2部では井上氏、田母神氏と当青年会議所山下理事長によるパネルディスカッションが行われました。今後の日本の安全保障政策の展望についてや日本が安全保障問題について今後取り組んでいかなければならない課題についてご両名のお考えをお聞かせいただきました。この事業を通して市民の皆様に日本の安全保障についてしっかりと向き合い考えていただく機会とすることができたと考えております。