10月国際化例会 〜目指せ!「日本一のグローバルタウンSASEBO」させぼ国際交流サミット2014〜

10月国際化例会

2014年10月8日(水)、佐世保商工会議所3階会議室にて『10月国際化例会 〜目指せ!「日本一のグローバルタウンSASEBO」させぼ国際交流サミット2014〜』が開催されました。


企画タイムでは、国際的な視野から地域を考えることができる国際人としての資質を高め、10年ビジョン「日本一のグローバルタウンSASEBO」実現へ向けて意識の高揚を図ることを目的として、佐世保市役所国際政策課の石丸様と佐世保在住の6名の外国人の方をお招きしてディスカッションを行いました。

石丸様より行政の立場から見た「国際都市させぼ」の現状やこれまでの経験からのご意見をいただきました。そして外国人の方々に他の都市に比べて佐世保の魅力や特色を話していただき、外国人の視点ならではのご意見をいただきました。続いて日本や佐世保市で生活しく上で日頃感じている問題や不便に感じる点をお聞きし、日本では無料のWIFIスポットが少ないなどのご意見をいただきました。そして佐世保のまちが『日本一のグローバルタウンSASEBO』を目指すために必要になってくるポイント、課題点や展望についてのご意見をいただきました。

外国人の意見を聞くことで国際的に見ても佐世保の良さを再確認することができましたが、グローバルなまちづくりに向けての課題も見えてきた企画タイムとなりました。


企画タイム終了後、今月の誕生祝のコーナーとニコニコBOXが行われ、廣瀬監事より監事講評を頂いて10月例会は閉会しました。