第47回JC旗争奪柔道大会

 

第47回JC旗争奪柔道大会

2014年9月23日(火)、第47回JC旗争奪柔道大会が長崎県立武道館で開催されました。

47回目を迎えたJC旗争奪柔道大会は運営を佐世保市柔道協会へと徐々に移行し、現在では市民の皆様に認知される大会へと発展を遂げました。青少年が試合に真剣に取り組むことで青少年の健全なる精神と心身の鍛錬を目的として開催しております。


開会式では佐世保市柔道協会会長のご挨拶の後、優勝旗の返還が行われました。そして山下理事長のご挨拶の後、選手宣誓が元気よく行われ、子供たちの見事な形演武で大会の幕が開きました。


今大会は団体戦では小学生、中学生、一般の部を合わせて33チームが参加し、個人の部では幼児、小学生、中学生、一般の部を合わせてのべ360名近い方々が参加されました。ご両親、ご家族の熱い声援に子供たちも一生懸命試合に臨み日頃の練習の成果を発揮して白熱した試合が展開されました。

その子供たちの元気に負けないように元気よく佐世保青年会議所メンバーも運営支援に携わり、青少年の健全な育成につながる事業となりました。