第1回 前期新入会員研修

第1回前期新入会員研修

5月16日(金)、第1回目の前期新入会員研修が行われました。
本年、佐世保青年会議所には5名の前期新入会員を迎え入れました。その新入会員に対して3日間の新入会員研修を受けて頂くことで青年会議所活動の理念、知識を習得して頂き、修練・奉仕・友情の三信条を体験する中で即戦力として新入会員が活動できるよう毎年行っているものです。

 

まずJCの基礎知識としてJCIクリード、JCIミッション、JCIビジョン、JC宣言、綱領について説明し、そして定款、規定、組織、佐世保青年会議所の歴史などについて講義を行いました。新入会員にこれらを学んでもらうことで青年会議所ががどのような目的や目標を持って活動しているかを理解し、積極的な活動に繋げていくことを目的としています。

 

そして一般的なマナーについても研修を行いました。挨拶や言葉遣い、身だしなみ、名刺交換、お酌の仕方などJCマンとしてだけでなく、社会人として当たり前のマナーを改めて実践を含めて学んでもらうことで様々な場面で立派に立ち振る舞えるメンバーになって頂くために行っています。
最後に三谷監事から監事講評を頂き、初日の研修を終えました。