理事長挨拶_2月 of 社団法人佐世保青年会議所 2011年HP


logo1.jpg


二月 理事長挨拶

社団法人 佐世保青年会議所
第五十八代理事長 出端 隆治

晩冬の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
日頃より社団法人佐世保青年会議所のホームページを御覧頂きありがとうございます。

さて、本年の活動も始まり早くも一ヶ月が過ぎました。月日が経つのは非常に早いもで、皆様にとりましても、1月は大変慌しく、あっという間の一ヶ月ではなかったでしょうか。2月以降も活発に、そして精力的に活動してまいる所存ですので、皆様方の今後益々のご協力をお願い申し上げます。

さて、今年は例年に無く大雪で始まり寒波が度々襲来する、非常に寒い1月となりました。皆様お体の具合はいかがでしょうか。インフルエンザが蔓延するなど私達の健康を脅かす環境が多々見受けられております。2月も寒い日が続くものと思いますが、是非お体にはご自愛の上、日々の生活を送っていただきたいと思っております。

我々佐世保青年会議所では、今年最初の事業として第39回目のJC旗争奪サッカー大会を開催させていただきました。まずは御協力いただきました佐世保市サッカー協会の方々をはじめ多くの関係者の皆様の御協力をいただき盛大に開催できました事に対して御礼を申し上げます。
小雪が混じる非常に寒い中、日頃の成果を遺憾なく発揮するこども達の姿に感銘を受け、またそれをサポートしていただいておりますご家族、サッカー協会をはじめとする関係者の皆様のこども達に対する厚い情熱に大変感動いたしました。改めて青少年育成事業の大切さ、親と子の関わりあう大切さを学ばせていただいたと感じております。今後も青少年を取り巻く環境を良く理解し、我々が未来あるこども達に何ができるかをしっかりと考え事を起こしてまいりたいと思っております。

現在、佐世保青年会議所では市民の皆様に対していろんな形でのメッセージを発信していく為に色々の角度からの事業展開を準備しております。事業開催に当たってはまた当ホームページ等にも掲載させていただきます。是非多くの皆様方に興味を持っていただきご参加いただければと思います。本年は特に郷土愛の醸成を目的とした事業の展開を考えております。皆様方にも郷土愛が織り成すさせぼの発展をお考えいただき我々の活動・運動展開にもご理解をいただきますようよろしくお願い申し上げます。

最後になりますが、我々青年会議所では、一緒に我々が住むさせぼの町をもっと良くしていこうと活動を共にしていただく仲間を募集しております。共に学び、共に行動し、共に感動できる青年会議所活動に是非参加していただければと思います。詳細に関しては当ホームページの入会の案内を御覧下さい。100名を越えるメンバー一同多くの皆様と活動を共にできることを願っております。

今後とも社団法人佐世保青年会議所の活動にご理解ご協力をお願い申し上げ私の2月のご挨拶とさせていただきます。